西陣 岡本のブログ

きらめくクラッチバッグ

きらめくクラッチバッグ

きらめくクラッチバッグ

敷居が高いと思われている「西陣織」を気軽に持って歩ける可愛いクラッチバッグにしました。
おしゃれした日には1ステップ素敵な装いに、普段着も素敵に演出できるアクセサリーになります。
このバッグを持てば、心が浮き立ち、その日一日を素敵に過ごすことが出来ます。

きらめくクラッチバッグ

きらめくクラッチバッグ

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 麻文様結び風リボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ モンステラの寄せリボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 麻文様くぐらせリボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 麻文様結び風リボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 虫文様返しリボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 虫文様真ん中結びリボン

西陣岡本 ×キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 日の出龍

西陣岡本 × キタキカク 西陣織 クラッチバッグ 龍の寄せリボン

ドレスのデザイナーをした後、独立、とてもユニークな作品を作っているキタキカク様とのコラボレーションです。

お客様から「クラッチバッグは小さくてかわいいけれど、お財布と携帯電話が入るものが欲しい」との声をいただきます。
そんなお客様の声にお応えしたのがこのクラッチバッグです。
中の仕様にお財布機能を付け、携帯電話やハンカチ、リップなどのちょっとした小物も収納ができます。
美しさ、かわいさ、機能を兼ね備えている、それが日本らしい心だと思います。

バッグに使われている西陣金襴には1200年の歴史があります。現在に至るまで数々の創意工夫、革新の積み重ねで進化してきました。
その進化は今の世でも続々と続いています。金襴は「金」という文字が入っている通り、「金」を多用した絹織物です。
歴史上の人物が憧れを頂いてきた「金色の絹織物製品」を世界の人々に手軽な形で使ってほしい。
「黄金の輝き」は言葉がいらない世界共通の「美」です。
世界中の人たちを美しい金色で彩りたい。
その思いで「金色に輝く絹の艶が美しいクラッチバッグ」を作りました。
このバッグにはさまざまな工夫がなされています。美しいだけではなくて機能的。
現代の忙しい女性にぴったりのクラッチバッグです。

サプール

サプール

コンゴ共和国の平和の象徴である「サプール」達が提案しているように、美しい装いは平和への近道。
その「美しい金色の絹織物製品」をこれからも提案していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP