全正絹 西陣金襴 雪輪紋様

岡本織物の金襴地のご紹介をさせていただきます。

全正絹 西陣織 金襴 雪輪紋様

この紋様を描いた者の故郷は雪国です。
空を見上げて降り来る雪を眺めていた子供時代を思い出して紋様を描きました。
雪の結晶は似ているようで全て形が違います。
多様性のある結晶の美しさを表しました。

経糸 正絹 緯糸 正絹

布巾:約70センチ。両端に耳と呼ばれる無柄の部分が約8ミリづつあります。柄のある部分は約68センチです。
こちらの絹織物は一日に約2.6m織ることができます。


こちらの葉脈紋様でお仕立てしたものは・・・


どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
07066824650
mail@okamotoorimono.com

PAGE TOP