テーブルランナー

弊社で「テーブルランナー」を製作いたしました。西陣金襴を生活の中に使用することにより、きらきらとほのかに光り、大事な人と過ごす時間を美しい物に、より潤す事が出来ます。谷崎潤一郎は『陰翳礼賛』の中で、金襴の美しさは「薄暗がりの中で、ときどき少しずつ光る」ところだと書いています。金襴は現代での「大事な人をおもてなしする時間」を美しく彩る布です。

日本製、メイドインジャパン、メイドイン京都のテーブルランナーをどうぞ、ご覧ください。

西陣金襴正絹 散雲丸龍テーブルランナー

龍は古来より、神秘的な存在とされてきた神獣・霊獣です。龍はその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、竜巻となり大空高く昇り自由自在に飛翔すると言われています。その龍に宝珠を持っていただき、宝鏡の中に意匠しました。散雲・宝鏡・宝珠・龍。目出度い物尽くしです。

赤地、紺地、白茶地の3種類をご用意しております。

長さ(三角の頂点から頂点まで タッセル含めず)約224センチ 全正絹 紛金 上代:51000円(外税)
詳しくはhttp://okamotoorimono.com/tablerunner/dragontablerunner/


西陣金襴正絹 燕矢紋様テーブルランナー

京都を含め日本では春から初夏にかけて燕が民家の軒先など人が住む環境に造巣します。燕の「繁殖して季節が巡ると他国へ渡り、また舞い戻る」という姿を見ていて、「世の中への定着」と「大空を飛んで各国を見聞してみたい」という私の憧れが織られています。
日常を忘れて心はしばし旅をする、という生活のワンシーンの演出の御手伝いを少しでも出来るものと思います。

長さ(三角の頂点から頂点まで タッセル含めず)約151センチ 全正絹 紛金 上代:52000円(外税)
詳しくはhttp://okamotoorimono.com/tablerunner/swallowarrowtablerunner/

紺地1種類、白茶地の2種類をご用意しております。


西陣金襴正絹 羽重紋様テーブルランナー

光沢のある深い緑と青の孔雀の羽。古来より身分の高さや高潔を表す象徴として王族、貴族などを虜にしてきました。聖武天皇も奈良時代に飼っていたと正倉院の資料から推測されています。孔雀がその羽を大きく広げた姿はまるで扇のようです。その孔雀の羽を何枚もつなげて一枚の紋様にしました。

長さ(三角の頂点から頂点まで タッセル含めず)約151センチ 全正絹 紛金 上代:52000円(外税)
詳しくはhttp://okamotoorimono.com/tablerunner/featherlayer/


西陣金襴正絹 アフリカ紋様テーブルランナー

私(この紋意匠を考えた者)は子どもの頃からアフリカという地に憧れを抱いていました。サバンナの乾いた空気の中、野生動物が闊歩し、星の王子様に出てくる「星を割いてしまう程巨大になるバオバブ」が本当に生え、その木は乾燥した空気の中でスポンジのように水を含み、日本では見たことの無い奇怪な姿をさらしているという大陸。摩訶不思議な事が沢山つまった文章を読み胸をときめかせた事を思い出しながら意匠を描きました。
どなたでも一度はアフリカ大陸にロマンを感じたことがあるでしょう。キラリと光るサバンナとともに心ときめくパーティーを演出する一端を担わせて頂けるものと思います。

長さ(三角の頂点から頂点まで タッセル含めず)約151センチ 全正絹 紛金 上代:47000円(外税)
詳しくはhttp://okamotoorimono.com/tablerunner/africatablerunner/


西陣金襴正絹 滴紋様テーブルランナー

雨の日に雨粒の音を聞くのはとても気持ちの良い事です。傘に当たる雨粒の音、傘の向こうに見える雨粒。それはキラキラと光り、とても美しい。そんな楽しい雨のような紋様を作りたいと織りました。

長さ(三角の頂点から頂点まで タッセル含めず)約151センチ 全正絹 紛金 上代:44000円(外税)
詳しくはhttp://okamotoorimono.com/tablerunner/raintablerunner/


ぜひ、お手にとってご覧ください。
御希望があれば、本金仕様も可能です。いつでも御相談くださいませ☆大量生産はしていませんので、ご注文から発送まで時間がかかる場合があります。お問い合わせください。

織巾の関係上2本同時に出来ますので特別注文の場合は2本単位でのご注文をお願いしておりますが一本の場合は割高になりますことをお許し下さい。

All photography is 株式会社理念系映像集団

撮影協力 レストラン パスカル・ペニョ 慧照院


・経糸:正絹、緯糸:正絹 ・紛金糸、紛金箔糸使用

こちらのテーブルランナーはお買い求めの際気をつけていただくことが何点かあります。

1:本商品に使われている西陣本金襴織物はゴムなどに含まれている「硫黄成分」に弱く、長時間触れると変色する可能性があります。
2:本商品に使われている西陣本金襴織物は日光による退色の可能性があります。
保管の際は暗い所での保管をお勧めします。
3:本商品に使われている西陣本金襴織物はとても細い糸を使用しておりますので摩擦にはお気をつけ下さい。
4:本商品に使われている西陣本金襴織物は水にぬれてしまうと色移りするなどの可能性があります。
5:水に濡らさないようにしてください。
6:商品写真と本来の商品と若干色が異なることがございます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
070-6682-4650

mail@okamotoorimono.com

PAGE TOP