西陣 岡本 のブログ

「西陣岡本」×「髙島屋」×「イタリアンブランド ZANELLATO」美しいバッグを創り出す

「西陣岡本」×「髙島屋」×「イタリアンブランド ZANELLATO」美しいバッグ

「西陣岡本」が日本を代表する百貨店「髙島屋」様と協業で「イタリアンブランド ZANELLATO」とのコラボレーションを実現しました。
髙島屋が日本の伝統や文化に着目し、”新しい価値”をプラスした魅力あるものづくりをお客様にご提案する「TAKASHIMAYA NIPPONものがたり」を半期に一度髙島屋で開催しています。

「西陣岡本」×「髙島屋」×「イタリアンブランド ZANELLATO」美しいバッグ

「西陣岡本」×「髙島屋」×「イタリアンブランド ZANELLATO」美しいバッグ

2017年9月6日より西陣で100年以上続く弊社、西陣岡本と髙島屋様の協業を発表し、販売をスタートいたしました。

こちらのバッグは大阪、京都、日本橋、横浜、玉川の髙島屋5店舗、2階 サロン ル シック セレクト内で販売します。

髙島屋のバイヤー様と弊社のデザイナーで細かい打ち合わせを重ね、イタリアの方に好まれる「ひなぎく」をイメージした正絹の緞子地を織り、「イタリアンブランド ZANELLATO」がその布地を裏地に使い今人気の型「NINA」へ作り上げました。
バッグを開けたら艶やかな正絹地が出てきます。
それは裏地を艶やかにする事に粋を見出した日本人の心をときめかせる心意気だと思います。

お問い合わせは髙島屋様まで。

弊社、岡本織物株式会社(西陣 岡本)は100年以上、絹織物を織り続けてまいりました。

手機を主にして神社仏閣に「金襴」を納める仕事です。

弊社の金襴は神社仏閣を極楽のように美しく表現するための布地です。

札幌出身の社員がその美しさを限られた販路だけでは勿体無い、是非色々な方にご覧頂きたいと販路開拓を始めました。

今、西陣一帯は後継者不足など、暗い話ばかりですが、弊社では「このままでは西陣は沈んでしまう。販路開拓して後継者に繋げていかなければ、このままでは美しい絹織物の歴史が途切れてしまう。それは弊社だけの問題ではない。西陣全体で考えなければいけない。」と強く思っています。

美しい絹織物の良さをきちんと伝える事が出来れば、素晴らしい製品化への道があります。素材を作っている我々は自分が関わった素材がどのような製品になっているのか100%知っているわけではありません。
どのような製品になったのか知るだけでも非常な喜び=原動力を得ることが出来ます。
世界中の方たちにも西陣は日々、新しい事にチャレンジしていく柔らかい力を持っている事を知って頂き、これからも日本の美しい絹織物へ目を向けて欲しいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP