西陣 岡本のブログ

西陣織 正絹 金襴 生地をつかったバッグ2種

西陣織 金襴 独楽つなぎ紋様のバッグ

今日は2012年12月12日。

121212です。

さあさあ、今日はどんな日なのかしら。

GHQが、『忠臣蔵』などの仇討ち・心中物の芝居の上演禁止を指令・・・うわあ。この上演禁止令が制定されなかったら色んな所で第二次世界大戦への仇討ちは起こったのでしょうか。そんな事になったら世界を相手に国民総出でゲリラ戦による仇討ちになっちゃうやないですか。

そして1988年に岩波書店が絵本『ちびくろサンボ』を絶版としています。ちびくろサンボは子供の頃、親に何回も読んでもらいました。虎がバターになるなんて、今では「ちょっと虎臭そうだな」と思いますが、当時はどんなに美味しそうに思えたことか!!
それが絶版になったと知った時の衝撃!確かに、「ちび」「くろ」「サンボ」は黒人のお話でしょうが、蔑視とは違うと思います。親に愛されている子供がお洒落をして森に行って危機にあったけれどもそれを機知でしのいで、最後は親の愛情こもったご馳走を食べるんです。

子供が生まれてから↑のちびくろサンボを購入しました。ヘレン・バンナーマンの絵です。「ちびくろさんぼ」が日本にきたら作者の絵ではない絵本が沢山出版されてしまったんですよね。この本は手のひらサイズなんです。あれ・・?これだと思うんだけどなあ。サイズが書いてないので違うかもしれません。

最近、「おしゃれなサムとバターになったトラ」という新しいチビクロサンボを読みました。面白かったですよ♬

さてさて、今回はこんなバッグのご紹介です。
このバッグに使った布は「西陣金襴独楽繋ぎ紋様」

この布は「独楽つなぎ」という伝統紋様です。古きものは新しきかな。私の居る伝統工芸金襴織の世界での基本は「正倉院」が基本中の基本。
生き残ってきた意匠の素晴らしさ、力強さ・・・。
支持される事無しに紋様でも何でも生き残っていく事はありません。

この布でバッグを作ってみました。


もう一枚!このバッグに使った布は「西陣金襴薔薇に青海波紋様

バラに青海波

バラに青海波

薔薇って綺麗です。薔薇って美しい。雅楽に「青海波」という演目があるのですがそこで使われる意匠に、半円を重ねて波を表した「青海波」があります。とてもいろいろな所で使われている普遍的とも言って良い紋様です。日本生まれのような気がしますがペルシャから中国を経由して日本に来た紋様です。海を渡ってきはりましたんですね。

その私の好きな「薔薇」と「青海波」を組み合わせてみました。

1:本商品に使われている西陣本金襴織物はゴムなどに含まれている「硫黄成分」に弱く、長時間触れると変色する可能性があります。
2:本商品に使われている西陣本金襴織物は日光による退色の可能性があります。
保管の際は暗い所での保管をお勧めします。
3:本商品に使われている西陣本金襴織物はとても細い糸を使用しておりますので摩擦にはお気をつけ下さい。
4:本商品に使われている西陣本金襴織物は水にぬれてしまうと色移りするなどの可能性があります。
5:水に濡らさないようにしてください。
6:商品写真と本来の商品と若干色が異なることがございます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
070-6682-4650

mail@okamotoorimono.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP