西陣 岡本のブログ

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺~西陣の金襴織屋の金襴探し

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

こんにちは。
京都西陣で伝統工芸士3人を抱えて金襴織物を織っています岡本織物株式会社です。
皆様、9月の中旬健やかにお過ごしでしょうか。
昨日のチリでの大地震・・・現地の方々が心配です。日本でも津波が来ているようで何事もありませんように。

金襴織屋として金襴を探して小豆島まで行ってまいりました。小豆島・・・。私のイメージでは青い瀬戸内海に浮かぶオリーブ色をした木立の美しい小島。爽やかな風美しい空、美味しい魚。美しい島でした。

多摩美術大学の講師をしてはる織咲 誠先生が小豆島にしょっちゅう行ってはるというお話をお目にしていましたので不躾ながら「先生、小豆島に行くのですが行くべきポイントを教えてください」とお聞きしたところ、何点か教えていただいた中に「天空霊場 西の滝龍水寺」がありました。是非行くべし。

織田先生は「アートとデザイン、グラフィックとプロダクト。さまざまな領域を縦横に横断して制作」をしてはる先生。ダンボールを工作しやすくするためにor-itaというカッターというか折り線をつける道具まで自作してしまう方です。ちなみに私も申し込みをして2年ほど待ち待ち中。到着したらダンボール工作を楽しみたいと思っています。

そうです。織咲 誠先生に教えていただいた「天空霊場 西の滝龍水寺」。こちらは行者・小林龍應さんのブログ。経歴が面白いです。定年退職後に得度しはって高野山で100日の四度加行、伝法潅頂を受け僧になるという方。定年退職後・・・。 2009年3月に西之瀧竜水寺に入られました。私が寄せてもらった時ににこやかに色々教えてくださった方が龍應行者でしょう。

かなり山の上なのですが途中まで車で来る事が可能です。しかし、体力のない私には断崖絶壁に見えるこの階段・・・。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

階段を登った先の門には「太麻山慈眼院龍水蜜寺」。密教寺院。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

あ、門だから油断していたらまだ階段が。でも、がんばって登るとかっこいい!

今でこそコンクリート造りですが昔は木造だったそうです。火事を何度か繰り返し今のところこのコンクリート造りが最終形態。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

行者さんが修行しはりそうですね・・・。それにしても金襴織屋から見ますとやはり布が気になります。お寺に掛かっているこの五色の色布、弊社でもたまにこのようなものを織ることがありますがお寺に映えますね。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

まずが太麻山と偏額の書かれた本堂をお参りします。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

弘法大師がいはりました~。カリスマです。ほんまにお大師さんは100人位居たのではないかという位の足跡があります。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

中のお堂では金襴を見つけました。定番となっております菊桐唐草紋様。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

ご本尊は十一面観音像のようで御真言は「おんまか きゃろにきゃ そわか」でございます。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

そこへ現れたのが龍應行者さんで「ここ入っていかはり」と教えて頂きました。あら、洞窟。修行のための人工かしら。う~ん。自然洞窟のような気もします。気になるのが「弘法大師加持水」と書かれた看板。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

中は暗くてぼけていますが不動明王が祀られていました。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

「龍水」という自然の泉が沸いているようで龍水を入れるボトルもありましたので一つ頂きます。100円。

龍水については暗闇だしよう見えないし、怪しんでいました。しかし、龍應行者に聞いた所、かなりうろ覚えなのですがこの西の滝の地は火山性の土で出来ていて山のてっぺんにもかかわらず、山の中に1万年などの単位で水が溜まっていたのが徐々に湧き出してくるのだ。だからかなり殺菌力も強くて冷蔵庫に入れておけば1年は腐らない。龍水を持って帰り風邪のときに一滴、体調不良のときに一滴と飲み水に入れることで体調管理をしてはる方も多い。との事でした。

さっそく飲み水に一滴入れました。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺 龍水

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺 龍水

伝説があります。

小豆島町(旧池田町)の西の滝に大麻山龍水寺(だいまざん りゅうすいじ)という寺があります。
その寺には龍の口から出る清水があって、どんな干ばつにも枯れることはありません。むかしむかし、弘法大師がこの島にこられた時に、この地は一面の荒れ地でありました。お大師様が、そのわけを聞くと「ここはいくら作物をつくっても、大麻山にいる龍が来て荒らしてしまうのです。その上、子どもはさらわれる、家畜は殺される。」と村人達は訴えました。
お大師様はさっそく大麻山に登り、龍が出てくるのを待ちました。しばらくすると、すごい形相の龍が現れましたが、お大師様は驚くこともなく、静かにお経を唱えはじめました。するとふしぎやふしぎ、たちまち龍はへなへなとなり、お大師様の手でかめの中に封じ込められてしまいました。かめの中の龍は、今までの悪事を悔いて、その償いとして、これからはどんな干ばつがおこっても絶対に水は絶やさないと誓い、そのかめの下からは澄んだ水がこんこんと湧き出して、荒れ野はよみがえり作物に恵まれるようになったということです。
龍水寺の清水は、龍の誓いのとおり今なお枯れることなく湧き出し続けています。—香川の水サイトさんから引用

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

「おんまか きゃろにきゃ そわか」を唱えましょう。行者さんが毎日お勤めをしてはるのでしょう。中々生活感のある仏壇です。

と、ここから90度曲がります。カメラでなんとか写りましたが真っ暗です。外は暑いのにひんやりしてちょいと怖い。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

ここを抜けますと最初に見た岸壁にそびえたつお堂に到着です。

うわ~。高い!

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

絶景かな絶景かな。土庄のエンジェルロードも見えます。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

さ、行者さんのお守りする天空霊場にふさわしいお不動さんもいはりました。身代不動明王と書いてあります。涙・・・身代になってくれるのでしょうか。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

こちらも可愛らしい。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

先日ご紹介した弁天さんと同じ弁天族の方かもしれません。琵琶にしては小さいですがたぶん琵琶でしょうね。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

これはまた苔むした灯篭。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

灯篭かと思いましたら・・

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

尼さんが入ってらっしゃいました。どなたはんやろか・・・。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

お寺の瓦というのは面白いものがありますが、こちらは打ち出の小槌。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

バラと猫

小豆島 天空霊場 長勝寺 奥之院西之瀧

小豆島 天空霊場 長勝寺 奥之院西之瀧

沖縄っぽい獅子。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

龍水寺に相応しい龍。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

上の画像とはまたデザインの違う龍。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

さ、帰り道は楽かと思ったら、怖い~。でも見晴らしは最高です。

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

小豆島 天空霊場 西の滝龍水寺

こけないように気をつけて降りましょう。

西陣の西陣織屋で金襴を日々織っています岡本織物、身近に金襴製品を、という思いで「テーブルランナー」を作りました。どうぞご覧下さい。

西陣金襴 散雲丸龍テーブルランナー

西陣金襴 散雲丸龍テーブルランナー

クラッチバッグ等も作っております。弊社の金襴地をこのように使えます。

西陣金襴正絹 雪輪紋様 がま口クラッチバッグ 正面

西陣金襴正絹 雪輪紋様 がま口クラッチバッグ 正面

素敵な香りと本金のきらめきを胸元や袂、ポケットに潜ませてと言う思いで作りました。匂い袋でございます。

金襴織屋の匂い袋の包装

金襴織屋の匂い袋の包装

今日の織屋の賄いは、京都のおばんざい。ナスにしん。小ナスはちょっとしょっぱく漬かってしまいました。

ナスにしん

ナスにしん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP