西陣 岡本のブログ

金沢産本金漆和紙箔糸~西陣織屋の仕事

金沢産本金漆和紙箔糸

こんにちは。

西陣の金襴織屋、岡本織物です。寒いですが、皆様ご健勝にお過ごしの事と思います。どうぞお風邪などを召しませぬようお気をつけ下さいませ。
今日はうちの仕事をちょっとご紹介。

我が社は金襴織屋です。「金襴」という名前の通り金を多用した織物です。
こちらの写真は我が社で使っている本金箔、「金沢産本金箔使用の漆和紙箔糸」です。

金沢産本金箔使用の漆和紙箔糸

金沢産本金箔使用の漆和紙箔糸

和紙に金箔を漆で貼り、細く細く切った糸。それが箔糸です。
手織り機では竹のへらで一本一本手で引いて織り込んでいきます。

金沢産本金箔使用の漆和紙箔糸

金沢産本金箔使用の漆和紙箔糸

今、この写真では何をしてはるかというと、織る為の準備です。ちゃんと箔糸に斑は無いか、端まで綺麗に金箔がついているか、などをチェック中です。
このお手手の方は織屋で生まれて育って、嫁ぎ先も織屋だったので織り続け、そして今我が社で働いてくれてはる生まれたときからの織屋っこ。
西陣織ってまさに「伝統の積み重ね」なんだなと思います。ほとんどの会社がマニュファクチャーだというのがうなずけます。
糸の扱い一つでも織屋生まれの人は慣れてはります。

さ、こんな感じで岡本織物、今日もどんどん織っています。

本金の製品には本金証紙を付けさせて頂いています。

西陣織工業組合 本金証紙

西陣織工業組合 本金証紙

こちらの「匂い袋」はこのような過程を経た「金沢産漆和紙本金箔糸」を使っているんですよ。※手機ではありません。

匂い袋 金襴小物

匂い袋 金襴小物

どうぞ御覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP