西陣 岡本のブログ

西陣の織屋にある[鯨尺、曲尺、メートル尺]三種類のものさしの比較

西陣織 金襴 正絹 鯨尺、曲尺、メートル尺、ものさし 比較

こんにちは。
今日の京都西陣の織屋のブログは「さし(ものさし)」のお話です。

定規と物差し(ものさし)は混同されがちであるが、両者はその機能によって呼び分けられる。
・定規-直線や曲線・角を引く
・物差し-物の長さを測る
wikipediaより引用

ここに物差しがあります。

鯨尺、曲尺、メートル尺

弊社では、丸くて深い缶にものさしが沢山立ててあります。

鯨尺、曲尺、メートル尺、ものさし 比較

鯨尺、曲尺、メートル尺、ものさし 比較

うちの標準物差しは「曲尺(かねじゃく)」です。(一番右が曲尺の2尺差し、左から2番目が3尺差し)
曲尺(かねじゃく)は所謂、大工さんが使う単位です。
1尺=30.3cm
何故布を測るのに建物用の差しなのかというと、うちは正絹金襴を中心に織っているので「仏壇」が要になります。
仏壇は建築物に嵌るように作られるので自然と建物用の差し、曲尺 になるのです。

右から二番目の曲尺に挟まれている物差しは「鯨尺」です。
1尺=37.88cm。
鯨尺は主に、着物業界で使われていると思います。

なぜ、鯨?
wikipedia によると、

しなやかで柔らかい 鯨のひげから仕立てに使う為の物差しを作ったから

らしいです。
一番左の長いものは、皆さん一番おなじみのメートル差しです。

鯨尺、曲尺、メートル尺、ものさし 比較

鯨尺、曲尺、メートル尺、ものさし 比較

上から、「曲尺」「鯨尺」「曲尺」「メートル」となっております。

真ん中の2本はcm表示もあります。

長く使い込まれた物差しって黒く光って美しい・・・。

西陣織に携わる弊社、学校では習わないことが今でも現役です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP