上海展示会|出展のお知らせ|西陣織の西陣岡本

上海展示会|出展のお知らせ|西陣織の西陣岡本

上海で開催される伝統工芸品関係の展示会に参加いたします。

概要

  • 日時:2024年5月24日(金)
  • 開催場所:喜樾无间·生活美学馆

主な出展品は

西陣織 金襴 真珠粉本銀箔模様引箔 独楽繋ぎ紋様 タペストリー

西陣織 金襴 真珠粉本銀箔模様引箔 独楽繋ぎ紋様 タペストリー

全正絹西陣織金襴真珠粉本銀箔模様引箔大判クッション

全正絹西陣織金襴真珠粉本銀箔模様引箔クッション

西陣織 正絹 金襴 散雲丸龍テーブルランナー

西陣織 金襴 テーブルランナー

2016 The Wonder 500™クッションカバー 西陣織 金襴 正絹

西陣織 金襴 クッション

西陣織金襴のインテリア関連製品の出展です。

沢山の方々にご覧いただけますよう願っています。


私たちは、和紙・漆・本金箔を使った平たくて短い糸を使った伝統的な織物「引箔」を創業以来大事に守り、「本金引箔」または「本金柄箔」の絹織物を製織しています。

「引箔」は中国から渡ってきた技術ですが、今は西陣、もしくは丹後の一部だけで織られている、奥が深くて味わいのある珍しい織物です。

私たちは「箔糸」という素材・私たちの技術と伝統を守っていく為に、「引箔」という織技法を知って頂き、新たな需要を見出す事が「引箔」を次世代へ繋いでいくと信じています。

全正絹西陣織金襴真珠粉本銀箔模様引箔 製品

  • 箔糸 「和紙・本銀・真珠の粉」の「箔糸」を特注。
    • 箔糸の和紙 お札に使う丈夫な和紙を使用。
    • 箔糸の本銀 銀は、銀色だけではなく、加工することで様々な色を出します。
    • 箔糸の真珠粉 西陣独自の高級材料として、昔から螺鈿・真珠やサンゴなど海の宝石を使用。してきました。真珠養殖業者の製品規格外となった真珠を粉にしたものを使用する事で近年のSDGsやサスティナブルの取り組みとしても有効。
    • 箔糸の裁断 ギロチンという機械で裁断。曲尺一寸に95本、一本約0.3mmの「箔糸」に。
  • デザイン・紋意匠・製織。
    • 独楽が延々と回る様を現わした「独楽つなぎ紋様」をリデザインして紋意匠化。
    • 「箔糸」を引箔装置を備えたシャットル力織機で柄がずれないように順番に一本一本織り込んでいく絣のような「順引き」と呼ばれる織り方。柄箔の見え方に強弱が出るように組織を工夫し、更にジャカードによる紋様を織り重ねる事で奥深い織物にしている。
  • 後加工 金襴業界では必要不可欠な後加工「張り」。手張り。
  • タペストリー縫製 金襴地・正絹・麻等で袈裟を仕立てている仕立て屋にて縫製。
  • クッション縫製 大正14年創業の寝具店にて縫製。

*私達は、伝統工芸に関わってきた職人たちに従来の仕事、新たな仕事を作っていく事を使命の一つにしています。職人を紹介いたしますのでご連絡ください。


上記に伴い、2024/5/23~5/29まで担当者出張の為、オンラインストアの発送ができません。

この期間のオンラインストアでのご注文は5/30からの発送となります。

中国本土での出張の為、お電話も通じません。上記期間中のご連絡はお問い合わせ・メールからお願いいたします。

最新のお知らせ