西陣 岡本のブログ

南船岡東南町 お地蔵さん~西陣織屋の金襴を探して

南船岡東南町 お地蔵さん

こんにちは。
京都は西陣の金襴織屋の岡本織物のブログへようこそ♪

我が社は金襴織屋なのですが、金襴ってマイナーです。そこで自らの疑問、金襴は一体どういうところに使われているのか?という興味からお寺やお坊さんを探してきたのですが、金襴はお寺の宝物になるものなので普段着では中々使われていません。ああ、金襴織屋の紺屋の白袴か。うちの社内以外で金襴を見ることは適わないのだろうか・・・。
そうだ!お地蔵さんのおべべとして金襴が使われている事があるじゃないか!
ということで私のお地蔵さんウォッチングが始まりました。

始めてみますとお地蔵さんの個性豊かな事。
京都市内には、道のいたるところにお地蔵さんがいはります。町内町内で可愛がられているお地蔵さんがたくさんいはるのです。素晴らしい事ですね。
そのようなお地蔵さんを可能な限り訪ね歩き、私のブログにまとめてあります。
よろしかったらご覧ください。https://okamotoorimono.com/category/jizo/

今日は西陣船岡山の南に位置するお地蔵さん。ここら辺はディープ西陣。路地好きさんには最適に楽しい一帯です。織屋の力織機の音も響いて楽しいです。

南船岡東南町 お地蔵さん

南船岡東南町 お地蔵さん

今日も立派なお地蔵さんです。消火器は欠かせません。

今日は63番。前回の西藤之森西南町の時にも見かけた「番」←こちらは42番でした。今日のお地蔵さんは63番。と言う事は・・・一番からあるはずと考えても63番まではこのような祠があるのでしょうか・・・。今までもさんざんここら辺は通っていたのですがそのときはまだここまで詳しくお地蔵さんウォッチングしていなかったので今まで気がついていなかったんですね・・・。
これから西陣中(にしじんなか)を通る時にはカメラが必需です。通り過ぎないようにしなければ。

42番と63番は結構近い。と言う事はこの短い間に43~62番まで存在するのでしょうか・・・。奥が深いです。

南船岡東南町 お地蔵さん

南船岡東南町 お地蔵さん

こちらのお地蔵さんは仕事で寄せてもらった夫が見つけて「君に見せたい」と教えてくれました。愛ですね。まずは見つけた金襴から。アングルの関係上これ以上写真を撮れず。解りづらくて申し訳ありません。白茶地に牡丹紋様。祠の中の暗闇できらり☆と輝きます。

南船岡東南町 お地蔵さん

南船岡東南町 お地蔵さん

メインのお地蔵さんは後光も鮮やかな涼しいお顔。

南船岡東南町 お地蔵さん

南船岡東南町 お地蔵さん

蓮の台なのかはたまた火焔の中に座ってはるのか。仏様だから蓮の台だと解釈します。

このように京都を違うアングルから見たらとても面白いのです。もっと宗教的なバックボーンがあって知識さえあればもっと楽しめるのに・・・。自分の無知さが情けなくなるばかり。南無阿弥陀仏。

さて、ここでお知らせを。

https://okamotoorimono.com/sale/←こちらで金襴小物の半額セールをしております。

匂い袋も絶賛販売中☆良い香りの金襴小物をバッグの中や服の中に入れておくと本金パワーで運気が上るはず☆是非ご覧ください。

匂い袋 金襴小物

匂い袋 金襴小物

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP