西陣 岡本のブログ

西陣織 金襴 でマスクを作りました。

西陣織 金襴 布マスク

世界中を混乱に陥れているCOVID-19。それは私達の身近にも近づいています。

COVID-19

COVID-19

折角の春なのに閉塞感しかない現状。物つくりをするものとして、悲しい事が多いこのごろ。

そんな中、常日頃より、「暮らしの中にきらりと光る一品を」をうたっている弊社。数々の苦難を乗り越えてきた神社仏閣を彩る布地を織ってきた弊社として、この日々を「少しでもきらりと一筋」で良いので何か楽しいことをお届けしたい。

皆様の心を明るく、テンションをあげて過ごす事が出来るように西陣織 金襴でマスクを作りました。こちらは三階菱紋様。

西陣織 金襴 布マスク

西陣織 金襴 布マスク

弊社も誰かの心を明るくする事が出来たら嬉しい。

西陣織のマスクでは以下にお気をつけ下さい。

・花粉、PM2.5、COVID-19等の遮断効果はありません。
絹地はとても繊細です。洗濯OKという事は弊社からは言えません。が、弊社の社員は自分で洗っています。
・スチームアイロンは様子を見ながら短時間でお願いいたします。

ファッション要素の強いマスク」だとお考えいただけましたら幸いです。

ご好評を頂きましたので販売する事が決定しました。

弊社オンラインストアで販売中です。

https://okamotoorimono.shop/

お客さまの身の回りが少しでも楽しく明るくなるよう京都西陣の片隅からお祈り申し上げます。


沢山の方から洗濯はどうしたら?という質問を頂いています。

*品質表示的には洗濯禁止です。濃い色の場合は色落ちも考えられます。以下の事は大変申し訳ございませんが自己責任でお願いいたします。

西陣織を洗う実験

  1. 洗ってみます。まずは洗う前の状態をご覧下さい。
  2. 温水、石鹸で洗います。なるべく優しく洗って下さい。
  3. 脱水をします。脱水機にかけてもいいのですが、使用中のためタオルでぽんぽん脱水をしました。
  4. 乾いたらアイロンをかけます。今回は当て布をしていませんが、当て布をしたほうが良いです。
  5. 出来上がり。

    西陣織の絹織物を洗うとこのような結果になりました。ご参考までに。

なお、今回はマスクを洗うための実験を公表いたします。

しかし、西陣織は高級品。末永く大事に使いたい場合は洗濯はお勧めいたしません。専門家へのご相談をお願いいたします。

マスクを20年もたせたい、孫に渡したいと思われる場合、マスクとして使わずに眺めたり飾りにしたりしてお楽しみください。
未使用時は箪笥の奥にそっとしまうことをお勧めいたします。
  • 布ですので漂白は出来ます。しかし、色柄は漂白されてしまいますので、その点ご注意ください。
  • 漂白するとどのような素材でも痛みます。こちらは絹織物ですのでより顕著に痛みます。ご注意ください。
弊社の西陣織のマスクは「ファッションマスク」です。
漂白してお使いになられたい場合は、通常販売の綿、もしくは化繊の白のマスクをお勧めします。弊社では取り扱いはございません。

マスクと言う事で、アゾ染料不使用宣言書、「特定芳香族アミン24種不使用宣言書」を掲載しておきます。諸所の事情により、モザイクを入れさせていただいております。ご了承ください。

特定芳香族アミン24種不使用宣言書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

How to make Nishijin Okamoto Gold & Silk Fabric~SHORT ver

本金紙箔を作る~ LONG ver

箔糸の作り方~ SHORT ver

Google+Follow Me

PAGE TOP